横須賀市のバレエ教室 

kouno ballet studio

講師紹介

ごあいさつ主宰 河野 あけみ

私は横須賀の地に生まれ育ち、幼少の頃より今日までバレエと共に歩んでまいりました。

たくさんの人々との出会いそして日々の出来事の中で、色々な事を学び経験をし、今 改めてバレエという芸術に魅せられております。

バレエをより良い環境で踊りたい、その夢を叶える為に2014年、現在の地にバレエ専門スタジオを、オープンいたしました。

その中で、水を得た魚のように楽しく踊る生徒さん達に触れるたびに、バレエを踊る気持ち良さ楽しさを、もっとたくさんの人達と分かち合いたいという、私の想いが溢れて止まらないのです。

バレエって本当に素敵です。

わかりやすい指導でバレエが身近な物となり、皆さんの笑顔で満たされる場所でありたい、
河野バレエスタジオは、これからも、もっともっと生き生きと活動して、皆さんの夢を叶える場所であり続けたいと思うのです。

講師

河野 あけみ

3歳より、バレエを始める。
ベラルーシ国立ミンスクボリショイ劇場バレエ団に短期留学

  • 1987年10月 バレエスクールを開校。
  • コッペリア、眠りの森の美女、白鳥の湖、くるみ割り人形、ジゼル、シンデレラ、ドン・キホーテ他を、全幕にて制作・主演。
  • 1997年 第1回Special Selection 音楽とバレエの夕べ、レオシュ・ヤナーチェク作曲 秘密の手紙を、N響メンバー、坂本登喜彦氏と共に発表。以降、木村和夫、川口裕也、植村公春、東山竜彦、小出顕太郎氏他ゲストダンサーを招き、天女の羽衣、ロミオとジュリエット、テンペスト他、全9公演を行う。
  • 2003年12月 日本バレエ協会公演バレエクリスマスに作品を発表。以降現在まで、15回出品。
  • 2014年 6月 神奈川県芸術舞踊協会公演ダンスカナガワフェスティバルに作品を発表。以降現在まで、連続出品。
  • 2016年 8月 第6回わかやま全国バレエコンクールにて最優秀指導者賞受賞
  • 2018年 3月 第6回ふくおか全国バレエコンクールにて優秀指導者賞受賞
  • 2018年 7月 第2回ヴィクトワールバレエコンペティション札幌にて最優秀指導者賞受賞
  • 2018年 8月 第2回ヴィクトワールバレエコンペティション福岡にて優秀指導者賞受賞
  • 2019年 4月 第3回ヴィクトワールバレエコンペティション東京2019〜春〜にて優秀指導者賞

(公社)日本バレエ協会 会員
(公社)神奈川県芸術舞踊協会 会員

アシスタント

米田 桃子(コンクールクラス担当)

3歳で当スタジオ(スクール)に入会、河野あけみに師事し、現在に至る。
河野バレエスタジオ公演、バレエコンサートの他、日本バレエ協会 冬季定期公演 バレエクリスマス、神奈川県芸術舞踊協会公演 ダンスカナガワフェスティバル等に、積極的に参加。パリの炎、ダイアナとアクティオン、海賊、エスメラルダ、グランパクラシック、ゼンツァーノの花祭り等のグラン・パ・ド・ドゥを踊る。

  • 2016年 8月  第6回わかやま全国バレエコンクール 高校生・シニア部門 第1位
  • 2017年 8月 第7回かわさき全国バレエコンクール シニアの部 第2位
  • 2018年 7月 第2回ヴィクトワールバレエコンペティション札幌 シニア部門 第1位。
  • 2018年 7月 第6回座間全国バレエコンクール 一般・シニア部門 第2位
  • 2018年 8月 第2回ヴィクトワールバレエコンペティション福岡 シニアの部 第2位
  • 2018年 8月 第2回フルール東京サマーバレエコンクール シニアⅠ部門 第2位
  • 2018年 8月 平成30年度全日本バレエ・コンクール シニアの部 ファイナリスト
  • 2018年11月 第33回ヨコハマコンペティション クラシックシニア部門 第2位
  • 2018年12月 第5回とうきょう全国バレエコンクール シニア部門 第2位
  • 2019年 4月 第3回ヴィクトワールバレエコンペティション東京2019〜春〜 シニアの部 第2位

他多数のコンクールで優秀な成績を収める。
豊富なコンクール参加歴、舞台経験を生かし、コンクールクラスアシスタントを務める。

講師

川口 裕也(アダージオクラス担当)

元東京バレエ団、元谷桃子バレエ団

講師

吉野 壱郎

東京シティバレエ団